So-net無料ブログ作成

手作りおせち [日々の暮らしの中で]

みなさまお正月はいかがお過ごしでしょうか?相変わらず主婦は忙しいですよね(^_^;)私は今日はようやくちょっとお休みの気分です♪

おせち料理、今はいつでも美味しいものが食べられるし、なんでも買って食べられる時代ですが、年頭に、気持ちを込めて作った、縁起のいいものを食べるという習慣は大切にしたいと思っています。まあ私は、日ごろから掃除はついつい後回しになってしまう(^^ゞのですが、後は料理、となると急に元気が出てくる、ってだけのことですけど(^^*)

母は実家が商店で、暮れは手伝いに出てしまっていたので、結婚前から本を見てあれこれ作ってました。でもやはり最近は、年もとってきたし、子供が家にいて三が日しっかり食べてくれた時と違って、なかなか気が入らず、作る品数も手のかけ方も、かなり少なくなってしまっています。

豪華なおせち料理を食べている方が多いと思い、ちょっと恥ずかしいのですが、クリスマスからの流れ(?)でちょっと写真を撮ってみたので、アップしちゃいます(^^ゞ

まず・・・今年(昨年)は、上の娘が30日だけ帰ってくることになったので、急遽30日には料理に集中し始めて、散らし寿司といり鶏を作り、八つ頭を煮ました。

散らし寿司といり鳥

散らし寿司は、時々作るもので、しめ鯖と海老をのせたものです。いり鶏もいつも作るものですが、お正月用には材料を大きめに切り、にんじんは梅花にんじんにします(^^*)

きんとん

三が日は、朝、おせちを一人ずつ盛り付けたものと、お雑煮を食べます。今年は、手作りは栗きんとん、豆きんとん、田作りのみ・・・黒豆は母の手作りです。あと作ったのは紅白なますです。

お雑煮は、1日は私の家風に、鶏肉、里芋、大根など、2日は夫の家風に、白菜に削り節たっぷりのさっぱりしたものです。

お煮しめ

30日に、梅花にんじん、酢れんこんを作ったので、31日に、里芋の白煮、じゃばらこんにゃく、しいたけの照り煮、たたきごぼう、ブリの照り焼きを作りました。きれいに出来たものを先に隣に持って行ってしまったので、少し形が崩れてますけど・・・・時間をかけて味をしっかりつけているところは、少しだけ自信があります(^^ゞ

奥にある煮豚が、毎年数日かけて作る定番なのですが、今年はヘルシーにと、もも肉にしたせいか、切るときに崩れたし、切り口も見栄えがせず、ちょっと失敗でした(><)味はよかったのですけど。。。

下の娘も1日の夜には帰ってしまい、昨日、初詣に行き、姉夫婦が来て、今朝で三が日のお雑煮も終わったので、ほっと一息というところ。

明日からまたあれこれあるでしょうから、今日は少しゆっくりしたいと思います。と言いつつ、お昼の支度をしなくてはいけない時間ですね~~~お餅を揚げてみようかなと思ってます(^^*)


タグ:おせち料理
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理