So-net無料ブログ作成

親ケアコミュニティ [日々の暮らしの中で]

まずは、3年前の写真ですが、渥美半島の菜の花です(^^*)

菜の花
菜の花
菜の花畑

ホテルの屋上から撮った画像で、菜の花畑の広さがわかるでしょうか?

ついでに(^^ゞ恋路が浜と、恋路が浜の夕日(^_-)-☆

恋路が浜
恋路が浜の夕日

3年前(数えたらもう3年前だったのですけど)、義父の13回忌で渥美半島にある夫の実家に行った時のものです。

夫は、6人兄弟姉妹の末っ子で三男。義父は私の祖母とほぼ同じ年齢というような感じで、住んでいるところも遠く、まるで当然のことのように、義父のことは(結婚して1年ほどで亡くなってしまった義母のことも)義兄や義姉にまかせっきりでした(-_-゜

私は自分の両親と、同敷地内別棟で暮らしています。両親が高齢になってきて、昨夏に父が介護保険申請をするなど、少しずつ「介護世代」になりつつあります。夫も、自分の両親は兄たちにみてもらったのだからと、私の両親によくしてくれます。

私も、姉はいますが、私が隣に住んでいるので、中心になってみていくつもりです。でも、今までの長い間のあれこれで、いろいろたまってしまっている感情もあり(#+_+)、親たちとはいろいろ違うことも多く、関わることが多くなると、不満や愚痴が出てきてしまいます( -.-) =з

友だちにも聞いてもらっています(皆さん、ありがとう!)が、そうそう愚痴るのも恥ずかしく(^_^;)、でもどこかで気持ちを吐き出した方が、スムーズに行くし・・・・そんなことで、今頼りにしているのが、「親ケアコミュニティ」というSNSです。(ようやく題目に到着しましたね(^^ゞ)

横井孝治さんの「コミュニケーター」という会社が運営しているSNSで、自由に日記を書いて、お互いにコメントで交流したり、専門の方に介護の相談をしたりできます。自分だけでは気持ちが切り替えられないときなどに書かせていただいて、それだけでもずいぶん違いますし、同じような気持ちの方がコメントを書いてくださったりすると、本当に励まされます(;_;)

横井孝治さん自身が、かなり大変な介護を経験されていて、他にも介護をしている方の中に専門家の方がいらして、日記の中で書いたことに答えてくださったり、情報を教えてくださったりするので、とても助かります。「在宅介護なんでも相談室」「施設利用なんでも相談室」というところで相談をすることも出来ます(*^^*)

私はまだ「介護」とも言えないほど、大変ではないのですが、改めて大変な方がたくさんいることを実感し、いろいろ教えていただくことで、今後への覚悟が出来てくるような気がします(今のところ、まだまだですけど・・・)

親を介護する人のための情報サイト「親ケア.com」もあり、こちらは登録しなくても見ることが出来ます。いろいろな情報や介護体験を読むことが出来、介護用品も買えます。SNSへの登録もこちらから出来ますので、関心がおありのかたは、ぜひ行って見て下さい(*^^)v

親ケア.com   http://www.oyacare.com/

親のケア、長期戦になりそうなので、ストレスを溜めないようにいろいろ工夫して気持ちを切り替え、のりきりたいと思っていますP_(^_^ )

周りの方々の優しさと励ましに感謝していますm(_ _)m


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感